ダイエット中にうれしい簡単料理


ささみときのこの生姜豆乳スープは、ダイエット中の女性にお勧めの簡単料理です。
生姜には、代謝をアップさせる効果があり、冷房を使う夏場でも、寒い冬でもお勧めの食材です。
ダイエット中でもおいしいものをたくさん食べたいという意見が多いので、ローカロリーで存在感のあるうえに、簡単にできる料理のレシピを紹介します。

4人分の材料は、鳥のささみ200g、きのこ類250g、豆乳2カップ、水1.5カップ、すりおろし生姜大さじ1、鶏がらスープの素5g、パセリ少々になります。

1鳥のささみときのこを適度な大きさにカットする。

2テフロン加工の鍋で、鳥のささみときのこを炒めて塩コショウをする。
油を使用しないほうが低カロリーに仕上がります。

3水を入れて蓋をし、具財にしっかり火を通していきます。

4火が通ったら、鶏がらスープの素とすりおろし生姜、豆乳をいれて弱火で加熱していきます。
豆乳は沸騰すると分離してしまうため、沸騰しないように火加減を注意するのがポイントです。

5スープがあったまったら盛り付けをし、刻みパセリで彩りをつけて出来上がりです。

スープの作り方を覚えてしまえば、冷蔵庫にある残った野菜などでも作れるので簡単な上に経済的な料理ですね。
すりおろしニンニクを少量加えると、豆乳が苦手な方でも飲みやすくなります。


使い切れない白菜で簡単料理



鍋や漬物などに使われる白菜ですが、1玉購入しても使いきれずに余ってしまいますよね。
そんなときに、簡単にできる一品料理があったらうれしいものです。
そこで白菜とツナ缶を使って、ヘルシーながら大人にも子供にも絶賛の簡単料理「ツナ白菜」をご紹介します。

4人分の材料は、白菜4分の1玉、ツナ缶1缶、鰹節お好みで、めんつゆ濃縮タイプでも大丈夫、醤油、塩、コショウになります。

1鍋にザク切りの白菜の根の部分を敷き詰め、残りの白菜を入れていきます。

2塩を少しふったら蓋をして、中火で煮て行きます。
白菜の水分が出てしんなりしてきますが、強火にすると焦げてしまいますので火加減を注意しましょう。

3しんなりしたら、時々かき混ぜて3分の1くらいの量になるまで煮ます。

4ツナ缶と鰹節を入れてザックリと混ぜ、めんつゆを鍋肌から一回り入れ、醤油、コショウで味を調整して出来上がりです。
ツナ缶の油をそのまま入れてもおいしいですし、ヘルシーに仕上げたい場合は油を切って入れましょう。

温かくても、冷たくてもおいしいので、多めに作ってストックしておくと、朝食にも出せますし、お弁当に入れてもいいですね。
忙しい方でも、簡単に野菜をたくさん取れる料理なのでお勧めです。


簡単ヘルシーなキャベツ料理



コールスローといえば、サラダの中でもカロリーが高く、おいしいのにダイエットをしていると敬遠しがちですよね。
ドレッシングやマヨネーズを使わずに、簡単ヘルシーコールスローができるので、材料と料理手順を確認し、作ってみてはいかがでしょうか。

4人分の材料は、キャベツ2分の1個、にんじん3分の1本、塩、ドレッシング用にヨーグルト大さじ5、塩、コショウ、粉チーズ、砂糖を用意しておきましょう。
スライサーや水きり器があると、短時間で簡単に料理ができるのでお勧めです。

1キャベツとにんじんを千切りか粗めのみじん切りにし、塩をまぶして30分~1時間置いておきます。
この間に他の料理が出来るので、料理の始めに行っておくといいですね。
時間が無い方は、キャベツとにんじんがしんなりするまで塩揉みしてください。

2大き目なボールを用意して、コールスローのヘルシードレッシングを作っていきます。
ボールに、ヨーグルトに塩小さじ2分の1、コショウ少々、粉チーズ小さじ1、砂糖小さじ2を入れ混ぜていきます。

3キャベツとにんじんの水を切り、ドレッシングのボールへ入れて混ぜ合わせて出来上がりです。
水きり器が無い方は、キッチンペーパーなどに挟んで軽く叩き、しっかり水分をとるといいですね。

ヘルシーなのにクリーミーなのはヨーグルトです。
簡単にコールスローがヘルシーになり、カロリー制限をしている方でも安心して1品追加することができますね。



このエントリーをはてなブックマークに追加